VAPEとは、火を使わないでタバコの煙のような蒸気を吸って楽しむという疑似的なタバコです。電子タバコは年々人気が出ているようです。その性能も売り上げと比例して進歩しています。電子タバコに興味はあるが、どのように使えば良いか分からないという方もいるでしょう。VAPE初心者には、一式そろっているスターターキットがお勧めです。本体(バッテリー)とアトマイザー、それにフレーバーリキッドや付属品など、電子タバコを楽しむための用品がすべてそろっているので、すぐに使うことができます。スターターキットはファッション性に劣るものが多いようですが、電子タバコとはどのような物か試すには最適です。できれば温度管理機能が付いている物を選んでください。それならば自動的に加熱コイルの温度調整をやってくれるので、コイルを焦げ付かせることがありません。

VAPEと電気タバコは異なるものか

たばこはたばこの葉を詰めた筒状のものに火をつけて煙を吸って楽しみます。キセルやパイプも同様にして楽しみます。しかし煙の中には有害物質が多いとされていて、体に悪影響があるとされています。そこで新しいタイプのたばこが登場しました。それは電気で加熱するタイプのたばこです。たばこの葉を使いそれを加熱するときに従来の火ではなく電気で熱します。副流煙などが出ないため、これまでのたばこと比べて有害物質も少なくなるとされています。有名なメーカーからも出されています。VAPEと電気たばことは異なるものかどうかですが、全く異なるものと言えます。電気たばこはこれまでのたばこを電気で熱するだけなのでそれなりにたばこの害があります。VAPEはたばこの葉自体を使いません。全く異なるリキッドと言われる液体を熱して楽しみます。たばこと同じ害はありません。

VAPEはたばこの形をしたタイプの電子タバコか

たばこの形をしたお菓子があります。中身はチョコレートです。たばこのように白い紙で包まれていて、それをめくって食べられるようになっています。食べる前には大人のようにたばこを吸うしぐさをする子もいるかもしれません。見た目で吸っている気になれます。電子タバコの中にはたばこの形に似たものがあります。白い筒状になっていて、そちらにカートリッジを差し込んで楽しみます。カートリッジ部分が茶色くなっていてまさに煙草そのものに見えることもありますたばこの先は電気で赤く光るようになっています。まるで火が燃えているように見えます。VAPEとたばこの形をした電子タバコとを比較されることがあります。原理的には近いかもしれません。しかし一般的にVAPEと言ったときにはたばことは全く異なるタイプのものをさします。メタリックな外観で、形も凹凸があったり、色がついていたりします。メーカーごとに形が異なります。